「商工会議所サイバーセキュリティお助け隊サービス」とは

IPAの「サイバーセキュリティお助け隊サービスリスト」に登録済の中小企業特化型サイバーセキュリティ対策サービスです。月額6,000円で統合脅威管理(UTM)装置を貴社にレンタルします。設置後の「見守り」「駆け付け」「保険」も含むオールインワンパッケージです。初期費用なし・長期契約なし(1年更新)で事業所全体のサイバーセキュリティ対策が可能です。

当サービスは国の実証事業を経て実用化されました。中小企業向けのセキュリティサービスが満たすべき基準を満たすサービスとして、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)の「サイバーセキュリティお助け隊サービスリスト」に登録されております。

当社は、「商工会議所サイバーセキュリティお助け隊サービス」の事業主である大阪商工会議所の契約再販事業者です。
全国のお客様に対して、 商工会議所サイバーセキュリティお助け隊サービス をご提供いたします。

「商工会議所サイバーセキュリティお助け隊サービス」の紹介動画・資料

「商工会議所サイバーセキュリティお助け隊サービス」のオールインワンサービス

①お守り

セキュリティ機器UTM)が「外→内」「内→外」の不審通信を防御

②見守り

セキュリティ機器遠隔による監視、遠隔による更新(最新化)

③お知らせ

攻撃時・不審時はアラートメールを送信。またユーザポータルで状況閲覧可

④相談窓口

ご不安時・攻撃時には、電話・メールでセキュリティの専門家に相談可

⑤駆け付け

所定サイバーインシデント時、地域IT事業者が駆け付け(保険充当)

⑥保険

所定サイバーインシデントに係る駆け付け費用を保証(年2回各5万円まで)

⑦情報提供

最新のサイバー攻撃情報・セキュリティ事故情報の提供

「商工会議所サイバーセキュリティお助け隊サービス」の効果

1.社会的信用と生産性を維持・向上

中小企業として、無理のない予算・人員・作業で、多面的なセキュリティ(事前対策&事後対応)を実現!

2.事業継続性の確保

サイバーセキュリティ事故を防止。信用失墜や500万円を超えることもある事故対応コストを回避し、事業継続性を確保!

3.セキュリティ対策/運用の効率化

・サイバーセキュリティ対策をオールインワンでご提供!
・面倒なアップデートも自動実施(殆ど作業不要)!

「商工会議所サイバーセキュリティお助け隊サービス」の 費用

全国いずれかの商工会・商工会議所の
 会員 月6,000円(年72,000円)、非会員 月7,500円(年90,000円)(税別)

中小企業特化の合理性

・実証で【中小企業に必要なもの・こと、不要なもの・こと】を精査済!

・「買取」でなく「レンタル」。初期費用も資産管理も不要!

・契約先・支払先は当社1本のみ!しかも年1回支払のみ!

・料金体系などそもそも存在しません。料金は1種のみ。

・「手取り足取り支援」より「本当に困っている企業の支援」を重視!

初期費用不要の気安さ

・カンタン設置により、お客様自身にて設置して頂く仕様!これにより初期費用ゼロを実現!(分かり易い取扱説明書同封)

・どうしても自力で設置できない場合は「相談窓口」が支援!それでも自力で設置できない場合のみ有料で訪問設置支援!(当社紹介IT業者:一律15,000円の安価!明朗会計!)

「商工会議所サイバーセキュリティお助け隊サービス」ご利用開始の流れ

サービス内容ご確認

当サービスの全体像を記載したパンフレットのご確認をお願いします。

ご不明な点がございましたら、下記のお問い合わせ画面にて「お助け隊サービス説明希望」と記載の上、送信ください。ご訪問またはWeb会議にて、当サービスについてご説明いたします。

STEP
1

ご契約書類の確認

申込みの前に下記のご契約書類の確認をお願いします。

STEP
2

申し込み

サービス申請マニュアルの手順に沿って、下記の申し込みボタンから申し込みをお願いします。申し込みボタンは当事業の提携先であるNECのサイトへリンクしています。

STEP
3

ご入金

当社からサービス開始予定日の翌月から翌年3月までの期間のご請求書を送付しますのでお支払いをお願いします。(サービス開始初月は無料です)当社で入金を確認後、申し込み完了通知メールを送付します。

STEP
4

セキュリティ機器(UTM)設置

NECからセキュリティ機器(UTM)が送付されますので、下記のクイックスタートガイドに記載の手順でUTMの設置とポータル登録をお願いします。

STEP
5

サービス開始

UTMの設置とポータル登録 が完了次第、自動的にUTMによるセキュリティ保護が開始されます。

STEP
6